口紅・グロス
2019.04.26

大人気のオペラ「リップティント」を全色レビュー。もち歩きたくなる「本命リップ」がきっと見つかる!

「自分に似合う色がわからない」「ティント(色づき)もうるおいもどっちも欲しい」そんな想いにこたえてくれる人気アイテム。オペラ「リップティント」は似合わせやすいカラー展開とコスパのよさ、絶妙な発色とうるおいで女性たちの心をわしづかみにしています。気になる詳細はこちら!

監修医師

監修 COSME MAP編集部

オペラリップティント

「自分に似合う色で唇を彩りたい」「発色もうるおいもひと塗りでほしい」そんな女性たちの願いにこたえてくれる人気アイテムオペラ「リップティント」。キレイな発色とみずみずしい透明感、シーンを選ばず使いやすいカラー展開が話題です。全6色、気になるつけ心地・使用感をCOSME MAP編集部がレビューします。

知ってる人も知らない人もまずはおさらい!オペラ「リップティント」って?

オペラリップティント

オペラ リップティントの代名詞「花嫁リップ(05番)」も含め全6色展開(1,500円(税抜))。

  • 01 レッド・・・・・・・・・・・・可愛くシックな軽やかレッド
  • 02 ピンク・・・・・・・・・・・・凛とした可愛さ媚びないピンク
  • 03 アプリコット・・・・・・・・・上品ソフトな愛されアプリコット
  • 04 オレンジ・・・・・・・・・・・ピュアで色っぽいレディなオレンジ
  • 05 コーラルピンク・・・・・・・・甘すぎない王道コーラルピンク
  • 06 ピンクレッド・・・・・・・・・恋するレディのピンクレッド

リップケアオイルをベースとし、もぎたての果実のようなうるおいが唇にじゅわっとフィット。唇の水分に反応して発色するティント処方で、時間が経つと発色がアップします。重ね塗りで濃淡の調整ができるのも人気の秘密。

オペラリップティント

腕で比較するとこんな感じ。ただ肌の色によって印象も変わります。パーソナルカラー別に分けるとどうなるのかチェック!

【イエベ・ブルベ別】唇も肌もキレイに見える似合うカラー

イエベ・ブルベ別に似合うカラーをセグメント。色選びの参考にしてみて!

  • イエベ
    • 01 レッド
    • 03 アプリコット
    • 04 オレンジ
    • 05 コーラルピンク
  • ブルベ
    • 02 ピンク
    • 06 ピンクレッド

イエベさんは黄みが強めのピンク、ブルベさんは青みがかったピンクがおすすめ。自分の肌がどっちよりかわからない人は、腕の血管の色を確認しましょう。イエベは緑、ブルベは青く見える傾向があります。他の人と比較するのもおすすめです。

運命の1本を探せ!My Best OPERA

唇の色が違うだけで顔の印象がガラッと変わりますよね。ここからはCOSME MAP編集部のリアルレビュー。気になる発色やもち、つけたイメージなど要チェックです!

01 レッド(イエベにおすすめ)

オペラリップティント

オペラリップティント

編集部レビュー
唇はとても乾燥しやすいタイプ。縦ジワがでるのが嫌なので、口紅はいつも下地にリップを塗ってからつけています。OPERAのリップは下地のリップがいらない、スルスルとしたテクスチャー!鏡を見なくてもパパッと塗れます。ぽってりしたようなツヤもでてすごくいい。ビジネスやデートなどシーンを選ばずに使えそうです。30歳を過ぎると少なからず顔がくすんで見えてくるので、唇に色を入れるだけで、顔がぱっと明るくなりますね。「口紅までしっかりつけたくないけど、色つきリップじゃなんか物足りないな」という人にはぴったりだと思いました。
編集部レビュー
赤系リップに挑戦したいものの、なんとなく浮いちゃったりして失敗してきたのですが、この色はいい感じになじんでくれました。イエベの人が安心して使える赤だと思います。主張しすぎることもないので、自然な血色感がつくれていいです!モード感のある鮮烈なレッドを求めている人には、ちょっと物足りないかもしれません。

インパクトのある発色を思い浮かべてしまう「レッド」も、オペラなら透明感も抜群。程よい絶妙な発色なので、レッド初心者もトライしやすいハズ!

02 ピンク(ブルベにおすすめ)

オペラリップティント

オペラリップティント

編集部レビュー
青みの強いピンクだったので似合うか心配でしたが、予想以上に柔らかい発色で意外としっくり。パステル感があるので、使うとしたら春夏や、華やかでかわいくいたいシーンに合いそう。唇にのせるとジュワッと広がります。内側だけに塗ってグラデーションっぽくしてみてもかわいい!1,500円とコスパもいいし、リピ買いしちゃいそうです。
編集部レビュー
ツヤツヤすぎず、マットすぎず、使いやすい質感。色味の主張が激しくないので、シーン問わず使えそう。食後はツヤ感こそなくなるものの、色はしっかり残ってます。大事な会食やデートなど「頻繁に塗り直しはできないけど、絶対に印象は崩したくない!」というときに、頼れる味方になるはず!

媚びすぎない柔らかな発色の中に、かわいらしさも兼ね備えたピンクです。

03 アプリコット(イエベにおすすめ)

オペラリップティント

オペラリップティント

編集部レビュー
コーラルピンクよりもオレンジが強めのピンク。顔色がパッと明るくなる印象です。オレンジ系のリップに挑戦したいけどちょっと不安…という人にちょうどいい色かも。ふだん使っているオレンジ系のリップと重ね塗りしても相性がよかったです。
編集部レビュー
唇が荒れやすいわたし。「デパコスアイテムでもダメだったんだから、1,500円のリップなんてどうせ荒れて使えないでしょ」って思ってたけど…大丈夫でした。感動!塗り心地はリップクリームみたいで、なめらかにスルスル伸びて心地よかったです。

ピンクとオレンジのいいとこどりのアプリコット。ちょっと元気に行きたい日、気分転換したい日にいいかも。

04 オレンジ(イエベにおすすめ)

オペラリップティント

オペラリップティント

編集部レビュー
ティントは何本か使用したことがありましたが、その中でも保湿力が1番優れていると思いました。本当にリップクリームをつけている感じ。伸びもよく、塗りやすかったです。時間がたつとピンクよりの発色に。重ね塗りなどで濃淡の調整ができるのもいい!
編集部レビュー
今までリップと口紅の順番でつけないとすぐに乾燥していました。でもオペラのリップティントをつけた日は、乾燥せずにいられました。見た目のようなハッキリとしたオレンジにはならないので、出勤前のメイクにも重宝しそう。営業職で外出が多いから、かばんと会社のデスクに1つずつ常備しておきたいです!

ビジネスシーンにもマッチしそうな大人のオレンジ。見た目以上に透明感があって、時間の経過と共に変化する発色も楽しめそう。

05 コーラルピンク(イエベにおすすめ)

オペラリップティント

オペラリップティント

編集部レビュー
花嫁リップとして評判の色。コーラル系の口紅はよく使うので安心して挑戦しました。思ったよりも明るいトーンで、一度塗りだとナチュラルな感じ。女性らしい印象にしてくれます。王道色なのでシーンを問わず活躍してくれそうです。
編集部レビュー
口紅独特のつけ心地が苦手で、ふだんはリップクリームしかつけません。オペラ リップティントは、うるおい成分たっぷりのリップクリームをつけている感じ。色味は自然なのに発色がきれいで、メイクしてる感が出てすごくいいです。6色の中だったら、この色が1番使いやすいと思いました。

似合わせやすいコーラルピンク。シーンに合わせて濃淡の調整もできそう。ポーチに1つ常備しておくと安心かも。

06 ピンクレッド(ブルベにおすすめ)

オペラリップティント

オペラリップティント

編集部レビュー
オールシーズン使えて、どんなシーンにも合いそうな色。真っ赤なピンクのリップを使用しない私には新鮮な色味でした。トゥルンとした質感で唇うるうる。グロスいらずだなと。そして、色落ちはしにくい!食べたり・飲んだりしても、いい感じにティントが残ります。
編集部レビュー
普段ナチュラルなメイクの人も、これをつければパッと顔のトーンが明るくなりそう。少し鮮やかな色味だから、ちょっと気合入れたいな…という日にはピッタリかと!このリップ1本だけで手軽に印象チェンジできます。グラデーションもやりやすいリップだと思いました。

顔の印象をぐっと引き立ててくれそうなピンクレッドです。

まとめ

どの色も濃淡の調整ができ、透明感のある発色。シーンも選ばず、誰にでも似合いそう。1本1,500円だから全色そろえて、その日の気分でチョイスするのもありかも。そして塗り心地の感想にもありましたが、唇の上をスベるような、うるおいやツヤ感が想像以上!リップクリームかオペラか…同じひと塗りするならオペラのほうがメイク感も出て使えそうですね。1,500円なら数本あってもよさそう。流行のツヤメイクをするのにも適しています。

耳より情報!大人気のため、ちょっと変わるんです・・・

05月24日にリニューアルします!今までの、レッド・ピンク・アプリコット・オレンジ・コーラルピンク・ピンクレッドの定番色にベイビーピンクとバーガンディが仲間入り。数量限定で、ルーセントピンクとシマリングベージュも発売が決定しています。これからも目が離せないオペラ「リップティント」をまずは1本。すでにおもちの方はもう1本もおすすめです!

「口紅・グロス」の関連情報

カテゴリー

おすすめ記事ランキング