アイシャドウ
2019.04.26

みんな大好き「アディクション」のアイシャドウ!気になる人気色TOP10と限定色をリアルレビュー!

多くの女性たちの心をわしづかみにしてきたアディクションのアイシャドウ。コレクターも多く、知名度も高いアイテムですよね。人気の秘密は全99色の豊富なカラーバリエーション。「気になるけど、どの色がいいの?」「実際使ってみるとどうなの?」そんな疑問を解決すべく、COSME MAP編集部がリアルレビュー!詳細はこちら。

監修医師

監修 COSME MAP編集部

アディクションアイシャドウ

「まずは1色」「もっとたくさん集めたい」初めての方からリピーターの方まで、根強い人気を誇るアディクションのアイシャドウ。絶妙な発色と質感で「理想の目元、似合う目元がつくれる」と大人気です。今回は特に人気のカラーと19‘夏の新色を編集部が使ってみました。今後のアイシャドウ選びの参考になるようなリアルな感想をお伝えします!

アイメイクの可能性を広げるアディクションのカラーラインナップ

アディクションアイシャドウ

世界を舞台に活躍するメイクアップアーティスト「AYAKO」が手掛けるブランド「アディクション」。

特に人気のアイシャドウは、全99色(2,000円(税抜))。9つにセグメントされたカラーを各11色展開しています。

  • WHITE/BLACK系
  • PINK BEIGE系
  • YELLOW BEIGE系
  • PINK/PURPLE系
  • YELLOW/GREEN系
  • MATTE BROWN系
  • PEARL BROWN系
  • ROSE/BURGUNDY系
  • ACCENT系

質感は「シルキー(S)/マット(M)/パール(P)/メタリック(ME)」の4タイプ。

自分に似合うカラー・好みのカラーが見つかると評判です。特にその中でも人気なのが、こちらの10色。

アディクションアイシャドウ

ポイントになりそうなACCENT系をはじめ、YELLOW BEIGE系・ROSE/BURGUNDY系・PEARL BROWN系など、定番色をベースにほんの少しスパイスを効かせたような絶妙カラーが順位を独占。今回はこちらの10色と2019年04月に発売した新色をCOSME MAP編集部がお試ししました!レビューなどを参考に「人気色の傾向」「似合いそうな色」「使用できそうなシーン」「この色ってこんな感じだったんだ!」などなど、いろいろ見つけてみて下さい!

新しい発見!リアルな実力!アディクション アイシャドウ TOP10

第10位 21番 ラブアフェア(パール)PINK BEIGE系

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

日本人の肌となじみのいいゴールドパールが輝くピンクローズ。かわいらしさにモード感がプラスされた色味で、大人の目元を品よく演出。他の人とはかぶらない、デイリー使いできる色味をお探しの方におすすめ。

編集部レビュー
落ち着きのある色味はくすむと思っていました。でもこの色は適度なパール感とピンクローズの赤みで目元を華やかにしてくれる。つけ心地はサラッとしていますが、しばらく時間をおくとまぶたにフィットしてしっとり感も出てきます。
編集部レビュー
ありそうでない色味なのに日常使いもできる!パーティーやデートのときは、ちょっと大きめのパールやラメのあるアイシャドウと重ねてもいいかも。
編集部レビュー
密度の濃いパールでツヤ感抜群。フォーマルなシーンに合いそう。重ねてつければ、モードな雰囲気にも。目元の陰影をつけられるので立体感もプラスできました。コンサバティブなファッションの人にはおすすめです。

第9位 30番 リゴレット(パール)YELLOW BEIGE系

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

なめらかな光沢のゴールドベージュ。ラメが強すぎない上品なパール感と、イエベ・ブルベ問わず合わせやすい色味が人気の秘訣。単色塗りはもちろん、ベースとして愛用する方も多いカラーです。

編集部レビュー
すごく上品なツヤ感で、ラメが強すぎないところが好み。下まぶたにほんのりつけるのもいい感じでした。濃淡の調整もしやすかったので、シーンやファッションに合わせて調整もできそう。
編集部レビュー
ツヤ感があり、くすんだ目元のトーンアップに最適なカラーだと思います。実際につけてみると、オレンジよりの色味で使い勝手もいい。ポーチの中にひとつ常備しておきたいカラーでした。
編集部レビュー
パールが細かくシルキーな質感のツヤまぶたが完成した!イエベでくすみがちな肌色だけど、そんな肌にもなじんでぱっと明るくなりました。手持ちの引き締めブラウンとも相性がばっちり!フェイスブラシを使ったらノーズハイライトとしても活躍してくれそう。

第8位 94番 シャングリラ(メタリック)ACCENT系

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

リッチに艶めくガーネットカラー。アディクションならではの発色のよさと、他のカラーとの合わせやすさが人気の秘訣。目元にポイントが欲しい方、初めての赤系のアイシャドウを検討中の方におすすめです。

編集部レビュー
「わたしに赤なんて…」と思っていたんですが、見た目以上に肌になじみやすく深みのある赤で、目のキワなどのポイントに使えると思います。ちょっとアイホールにのせるだけでも印象が全然変わりますし、いつものメイクに飽きたとき、ちょこちょこ使いたいと思います。
編集部レビュー
指で一度伸ばしただけでもきれいに発色してくれます。わたしはグラデをよくするんですが、ゴールド系やブラウン系のアイシャドウと合わせたのが一番しっくりきました。目のキワにちょっとのせて、アイラインを引くのもかわいい気がします。
編集部レビュー
細かなラメでギラギラせずに上品。下まぶたのキワだけにいれるのもかわいいし、薄めのブラウンやベージュをアイホール全体にのせて、二重幅にいれると自然なグラデーションになるのでおすすめ!普段のメイクがマンネリになっている人、カラーメイクに挑戦したい人にいいかも!少しくすんだ赤なので、女性らしい印象になれると思う。

第7位 85番 シャンハイブレックファースト(パール)ROSE / BURGUNDY系

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

ゴールドとレッドがつやめくモーブカラー。光の加減によって変化を楽しめるのもポイント。適度なツヤ感もあり、女性らしさや色っぽさを演出したいときにピッタリ。

編集部レビュー
「えっ…紫…」と思っていたんですが、まぶたにのせるとブラウンよりの発色で、派手になりすぎません。暗すぎもせず、ラメも強すぎず、深みが出る感じ。普通のブラウンに飽きた方におすすめです。
編集部レビュー
ほんのりアイホールにのせるもよし。ちょっと多めにとって濃くのせるのもよし。これひとつで色々メイクが楽しめるな~と思いました。年上の彼とデートのときや、大事な会議の日など、大人っぽく自分を見せたい日につけたいです。
編集部レビュー
私は普段ブラウン系のアイシャドウが多いのですが、これは「the ピンク」って感じではないので、使いやすいなあと感じました。個人的にすごく好きな色です!単色塗りでも全然いけるのですが、グラデーションにすると、よりキレイに映えると思います。

第6位 67番 プライベートビーチ(パール)PEARL BROWN系

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

ピンクパールがクリアにきらめくサンドブラウン。まるで夕日に輝くビーチを連想させるようなカラー。結婚式など華やかな目元にしたい日に重宝すること間違いなし。

編集部レビュー
程よい大きさのラメにうっすらとベージュが重なる感じです。夜までキラキラが持続しました。下まぶたや涙袋に入れるのもいい感じです。「92番」、マリアージュよりラメは小さめ。好みやシーンに合わせて使い分けるとよさそうです。
編集部レビュー
しっとりとした質感。少量でも目元が華やかになるのでコスパ的にもよさそう。ラメなので結構飛び散るかな~と思っていたんですが、肌になじんで長時間フィット!とても使い勝手のいいアイシャドウだと思います。
編集部レビュー
カラーはのらずにラメだけ際立つのがかわいい!上から他の色と重ねてつけるのにぴったり。涙袋にのせるのも、ぷっくりみえていいかも。チップや筆じゃなく、指でトントンのせるほうがなじむのでおすすめ!私はあえて単色使いで透明感ある目元にしました。リップは濃いめにしてバランスとるのがいいかな!

第5位 68番 ノスタルジア(パール)PEARL BROWN系

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

濡れたようにパールがきらめくウェットブラウン。ツヤ感と透明感が混ざり合うカラーに適度な大きさのラメをプラス。ナチュラルメイクな方でも使いやすいカラーです。

編集部レビュー
思ってた以上にシアー感のあるカラーでした。一度塗りなら、ブラウンの色味はそんなにわからないかも?パールの輝きが適度なので、ナチュラルなメイクが好きな方でもトライしやすと思います。
編集部レビュー
薄づきなので色味や濡れ感の調整ができます。ビジネスシーンにも適した色味だと思いますし、時間のない朝でもサッとひと塗りしておけば、手抜き感のない目元に仕上がると思います。
編集部レビュー
いつも使用しているブラウンのアイシャドウやマスカラと相性がよかったです。指でひと塗りするだけでアイホール全体にきれいに伸ばすことができ、発色もよかったです。色も明るすぎず、暗すぎず、仕事でも使えるしディナーのときにもばっちりだと思いました。

第4位 80番 クライベイビー(パール)ROSE / BURGUNDY系

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

なめらかな色味の中に存在感のあるきらめきをみせるグレイッシュピンク。ピンクのキュートさを残しつつも、クールに目元を引き締めてくれるカラー。メイク初心者の方やアイテムをあまりおもちじゃない人にもおすすめです。

編集部レビュー
かわいすぎないピンクがツボでした。つけるときはサラッとしていますが、時間とともにツヤ感と濡れ感が出てきてちょうどよかったです。アイホール全体にのせるのもいいと思いますが、目尻にのせてもかわいい気がします。
編集部レビュー
メイク初心者でも季節を問わず、どんなシーンでも使える万能カラーだと思います。下まぶたにいれても違和感のないピンク。その日の気分で濃淡を出してみるのもいいと思います。
編集部レビュー
かわいくなりすぎないくすんだピンクなので、オフィスメイクにも使える。ラメも細かくて上品。一度塗りだとそこまで発色しないので、ブラシで重ね塗りするのがおすすめ。涙袋メイクに使ってもかわいいかも!ブラウンとも相性がいいので、いつものブラウンメイクにちょっと甘さを加えたいときにちょうどいい!

第3位 31番 タイニーシェル(パール)YELLOW BEIGE系

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

小さな貝殻を思わせるコーラルベージュ。適度なパール感と肌なじみのいい色合い。アイホール全体のトーンアップやくすみ隠しにも最適なカラーです。

編集部レビュー
まぶたのくすみが気になっていたのですが、パールの光彩のおかげで以前より気にならなくなりました。悩みをカバーしつつ、ナチュラルなメイク感も出せます。ツヤ感もプラスされて文句なしの一色!
編集部レビュー
本当に貝殻が頭をよぎる、きれいなシェルカラー。光沢感やツヤ感が出るので、単色でもいいし他の色を重ねてもよさそう。個人的にはオレンジ系のリップやチークと一緒に合わせてみたいかも。
編集部レビュー
ほどよいパール感で、普段使いもしやすいベーシックなカラー。ナチュラル感を出したい人におすすめ!主張しすぎないので、単色使いでも重ねて使うのでも全然あり!ひとつもっておくと重宝しそう。使い方は指でさらっとつけてみました。長時間もつので、時短メイクに有効かも。季節を問わない色味なので、年中使えそう!

第2位 99番 ミスユーモア(パール)ACCENT系

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

ピンクがクリアにきらめくウェットピンク。ショッキングピンクかと思いきや、実際にのせると大粒のラメと程よい存在感のあるピンク。濃淡の調整でいろんなメイクができる優秀カラーです。

編集部レビュー
メイクもトレンドも好きなので、色々チャレンジしますが、結局ベーシックなブラウンメイクに落ち着くわたし。使用した感じは、普段使っている単色ラメとは違うキラキラ感。多色ラメなのかな?カラーメイクや、日頃のメイクに飽きたときに最適!
編集部レビュー
シアー感があるので以外にどんな色にでも合いそうだし、単色で全体に塗るのもあり。大粒のラメのザクザク感がたまらない!普段使いはもちろん、華やかに目元を飾りたい日にも絶対使える!
編集部レビュー
見た感じが濃いピンクなので、実際に使用してみるまでよさに気づけないと思います…。つけてみると、まぶたにほんのりピンクが色づく程度。どちらかと言えばラメを強調させたいときに使用するのがいいかな、と思いました。普段のお化粧には飽きているけど、派手な挑戦はできないという人、カラーメイクに挑戦してみたいという人におすすめ!

第1位 92番 マリアージュ(パール)ACCENT系

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

濡れたようにきらめくシャンパンベージュ。大粒のラメが目元をドレスアップ。単色づかいはもちろん、ポイントでのせたり他の色とグラデーションさせたりと使い勝手抜群。どんなシーンにも使えるので、ひとつもっておくとかなり便利。99色ある中でも特に人気のカラーです。

編集部レビュー
伸びがよく、少量でも目元全体が華やかに。コスパもよさそう。パーティーなどの華やかなメイクをしたいときはもちろん、普段のメイクでは下まぶたや目尻・目頭などにポイントづかいもできます。なんてったって、どんなアイシャドウにも合う!これひとつで目元のインパクト大!
編集部レビュー
ゴールド系の色かと思いましたが、塗ってみると白っぽいラメでした。いつも使っているアイシャドウの上に重ねて使用すると◎。まぶたの中央につけると目が立体的に見えて、目頭に入れると全体に華やかさと濡れ感がでてイイ感じです!これ一色使うだけでアカぬけて見えるし、他のアイシャドウと組み合わせて使用できるのでいいな!と思いました。

まとめ

全色紹介したいところではありますが、人気のTOP10、どの色も重宝しそうでしたね!

発色やツヤ感、他のアイシャドウとの相性のよさなど、さすがアディクションという感じでしたね。そして忘れてはならない待望の限定色!気になる詳細はこちら…

予約殺到!SOLD OUTも時間の問題。アディクション待望の限定色

アディクションアイシャドウ

2019年04月05日にアディクションから限定色が発売しました!AYAKOが「Carmen(カルメン)」の世界を表現する灼けたROSEコレクション「CARMEN ROSE SUMMER 2019」。新色をゲットすべく、デパートの入口に並び…開店とともにアディクションのブースへダッシュ!(記事執筆中に売り切れた色も何色か…)特におすすめしたいのがこちらの5色。

アディクションアイシャドウ

TOP10でもランキング上位に入りこんだ、マリアージュとミスユーモアを連想させるようなACCENT系カラーと、女性らしさや上品さをイメージさせる深みのあるROSEピンク。オペラ「Carmen(カルメン)」の世界観がつまった限定色です。数量限定なので購入はお早めに!ぜひレビューを参考にしてみてください。

ADDICTIONアイシャドウ限定カラーおすすめ5色

140番 フェイデッドラブ(パール)

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

色あせたモザイクベージュ。イエベ・ブルベ問わず肌なじみがよく、アイホール全体のトーンアップにおすすめしたいライトカラー。透明感があり、濃いめの色のボカしとしても使用できます。

編集部レビュー
濃いめにつけてもハッキリした色の主張はなく、ほんのりしたピンクベージュに上品なパール感がのるかんじ。ベースのカラーとして使えそう。目元に透明感やツヤ感を出したいときにおすすめ。
編集部レビュー
まゆ下や下まぶたにのせてもかわいく、手持ちのアイテムとも相性抜群。くすみもカバーでき、他のアイシャドウの発色もよくなったと思います。ベースのアイシャドウとして大活躍しそうな予感。

141番 ストロベリームーン(マット)

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

甘い月を連想させるスモーキーピンク。マットな質感でチークとして使用することも可能。かわいすぎない品のある発色で、女性らしい目元を演出してくれます。

編集部レビュー
アイシャドウとチークでワントーンメイク。かわいすぎないピンクなので30代のわたしも全然いける!ブルベの人のほうが、発色はよさそう!(私はイエベです)。メイクとネイルも合わせられそう。
編集部レビュー
スモーキーなかわいらしいピンク。マットなので、目尻とかポイントに濃いめにのせてもよさそう。ベースカラーの上にのせるとより発色もよくなりそうな予感。

144番 ヴィンテージローズ(パール)

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

ピンクパールが輝くあせたヴィンテージローズ。程よいパールと落ち着きのある絶妙な色味で、ビジネスシーンにも最適。はれぼったくもならず、アイホール全体にのせてもOK。

編集部レビュー
くすみのあるピンクだけど、パールの華やかさもある絶妙な色味。これ一色だけでもちゃんとメイクしている感じに。朝メイクしてから、帰るまで落ちないのもいい。ツヤ感もあって使用しやすいカラーでした。
編集部レビュー
肌になじみやすい色味で試しやすい。二重の幅が広ければアイライン代わりに濃くいれてもかわいいかも。季節を問わず活躍しそう。
編集部レビュー
ピンク系のシャドウはかわいらしすぎて、今まで手に取る機会がなかったのですが、このピンクはベージュよりの色味なので、キレイ系を目指している人にもすごく合うと思います。見た目より全然ギラギラしていないので、会社でつけていても浮かない!もちろんデートにも最高な色だと思います!

145番 プリマドンナ(パール)

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

プリマドンナがまとう灼けたブライトピンク。その名の通り、目元のポイントになる主役級の発色。適度なパール感と肌なじみのよさが特徴です。濃淡の調整で好みの目元も演出できます。日頃のメイクに飽きた方におすすめ。

編集部レビュー
目尻にチョコンとつけてアイラインを引くだけでもかわいい。想像以上に派手になるわけではなく、浮いたりもしないので使いやすい。メイクのバリエーションが増えるし、ひとつはもっていたいカラーでした。
編集部レビュー
「赤は間違えるとはれぼったくなるし、使うのが難しいな」と思っていたんですが、ケースに入っている色味の印象と、実際にアイホールにのせたときの発色が違う!これくらいならポイントメイクに大活躍しそう。この絶妙な感じ…「さすがアディクション」と思いました。
編集部レビュー
一見派手に見えるので「普段使わない色だ」と思いがちですが、重ね方次第で発色の濃淡を調整できるので安心。マットでもラメ・ツヤでもなく、ほんのりパールがきらめく質感です。適度にしっとりして、変に粉うつりしないから、アクセントで使ってもメイク崩れしにくい!

151番 スパニッシュララバイ(パール)

アディクションアイシャドウ

アディクションアイシャドウ

アンニュイに輝くスモーキーパープル。大粒のラメとラベンダーカラーで印象的な目元に。軽くのせるだけでもラメがきらめくので華やかな印象に。角度や光彩によって見え方が変わるのもポイントです。

編集部レビュー
アディクションのアイシャドウはいくつかもっています。ラメの大きさはマリアージュより若干小さめですが存在感があります。グレーのようなラベンダーのような絶妙な色味も好み。
編集部レビュー
ラメのアイシャドウをつけると、いつの間にか飛び散ってすごいことになります…。でもアディクションのアイシャドウは、ずっとつけてても飛び散らない。透明感があるので、他のアイシャドウと重ねてもよさそう。
編集部レビュー
見た目によらず使いやすいカラー。青みよりの紫~ピンクのラメなので、目元がスッキリ見える気がする。ナチュラルな感じなら単色、眼力をつけたいなら他の濃いめの色を重ねたほうがいいかも!わたしは目のキワにブラウンをのせてグラデーションにしたんですが、相性よかったです!

まとめ

ベースからポイントづかいまで、限定色も使えそうなカラーばかり。

すでに入手が困難になってきているカラーがチラホラあるとのこと。気になった方はお近くの百貨店にダッシュ!

アデョクション アイシャドウの総まとめ

種類が豊富で他のアイテムとの相性もよく、使い方次第でいろんなメイクができるアディクションのアイシャドウ。まだ試したことがない人にもぜひおすすめしたいアイテム。お気に入りのカラーで、シーンや気分に合わせたメイクを楽しいんでくださいね。

「アイシャドウ」の関連情報

カテゴリー

おすすめ記事ランキング