口紅・グロス
2019.05.23

「あなたを輝かせるのはひとつじゃない」新しいわたしに出会わせてくれる「ちふれの口紅」

「リップメイクのバリエーションを増やしたい」「自分に似合う色を探したい」そんな想いをよせる女性たちに人気のアイテム「ちふれの口紅」。大人女性の色気を演出する「エロリップ」をはじめとした、豊富なカラー展開とコスパが大好評です。「もっと詳しく知りたい!」そんなアナタに「ちふれの口紅」の魅力、もっと教えます。

監修医師

監修 COSME MAP編集部

ちふれの口紅

のせる色によって顔の印象がガラッと変化する唇。だからこそ「自分に似合う色を見つけたい」「もっといろんな色にチャレンジしたい」と思いますよね。そんなアナタにおすすめしたいのが「ちふれの口紅」。その優秀さはすでにSNSでも話題。完売続出の549番「エロリップ」をはじめとした人気色やおすすめポイントをご紹介します!

「まずは教えて!」ちふれの口紅って何色あるの?

ちふれの口紅

ちふれの口紅は全30色!詰替用350円(税抜)を買って、好みのケース(全4種類/100円(税抜)or300円(税抜)にセットするタイプです。ケースを再利用できる、エコにもこだわったアイテムなんですよ。展開されているカラーはこちら!

  • ピンク系…………118・132・133・134・153・154
  • ローズ系…………212(★)・250(★)
  • パープル系………345(★)・371(★)
  • オレンジ系………416(★)・418・419・420・421
  • レッド系…………517(★)・521・549・550・553・555(★)・556・578
  • ベージュ系………647・650・652・654・655
  • ブラウン系………713(★)・748

※(★)パール配合

ニーズの多い、ピンク系・オレンジ系・レッド系と、今年のトレンド・ベージュ系を中心としたカラー展開。このコスパなら、何色か試してみたくなりますよね。でもちふれの口紅の魅力って、コレだけじゃないんです!

プチプラなのに高性能!美容液と同じ濃度の「ヒアルロン酸」配合

ちふれの口紅

口紅のほかに、スキンケアラインも充実する「ちふれ」。口紅に配合したヒアルロン酸(保湿成分)の濃度は保湿力にすぐれた「美容液 ノンアルコールタイプ」と同じなんです。ヒアルロン酸には肌や唇のいちばん外側にある、角層の水分をかかえこむ力があります。またその水分を逃さないようにフタをする(エモリエント効果)マカデミア種子油も配合。

唇はほかの部位よりも皮膚が薄く「口紅をつけたら唇が荒れた」なんて経験のある方は多いですよね。ちふれの口紅は肌にやさしい処方。ただ安いだけの口紅ではないんです。

印象が変わるっておもしろい!全部欲しくなる人気色

ちふれの口紅の人気色

コスパよし、やさしさよしの口紅。でも肝心の発色やぬり心地はどうなの?ここからは編集部が事前調査した、人気色とオススメ色をご紹介!話題の549番「エロリップ」をはじめとした、リアルレビューをお届けします!

ちふれ 口紅 118番|ピンク系

ちふれの口紅118番

編集部レビュー
薄づきのピンク。色味はそんなに強くなく自然な感じ。青みのあるピンクなのでブルベの人にピッタリ。テクスチャーはつやつやしすぎず、マットでもなく絶妙!今年のトレンドと合っていて、バズりそうな予感がします!

ちふれ 口紅 549番|レッド系パール(エロリップ)

ちふれの口紅549番

編集部レビュー
日頃、メンソレータムのリップしかつけていないわたし。グロスや口紅には抵抗があったのですが、コレは使いやすい!真ん中にちょっとのせて指でポンポンと伸ばすだけで、キレイに色がのります。重ねづけで色の濃さを調整できるのもいいです。ヒアルロン酸が入っているので唇にやさしそう。

ちふれ 口紅 748番|ブラウン系

ちふれの口紅748番

編集部レビュー
色が深めでボルドーみたいな発色。アースカラーのファッションと相性良さそう。思っていた以上にツヤ感があるので、大人の落ち着いた雰囲気や色気を出すときにもいいと思います!他の明るめのリップやグロスと組み合わせてもよさそう。

今が旬!コスメ好きがチョイスしたおすすめ色

ちふれの口紅のおすすめ色

ちふれ 口紅 134番|ピンク系

ちふれの口紅134番

編集部レビュー
サーモンピンクっぽい発色です。軽くひと塗りして指でボカすくらいがちょうどいいかも。私は日焼けをしているので、そのまま塗るとちょっと浮いてしまう感じがしました。でもこの色を「唇の色消しの下地」として使うのはあり!違う色を重ねる楽しみ方ができると思う。

ちふれ 口紅 371番|パープル系パール

ちふれの口紅371番

編集部レビュー
主張しすぎず良い感じにパールがキラキラしてくれます。見た目ほど「ザ・紫!」という感じではなく、青みのある鮮やかな「ピンクよりの紫」という感じです。一歩間違えると昭和のアイドルみたいになりますが、目元をキリッとさせてあげるとモード感が出ます。「普通のレッドやピンクにはもう飽きた!」「冒険したい!」という人は、お値段が手頃なこちらの色を選んでみると新鮮で楽しいかと!ハロウィンメイクとかステージとか、イベントでも使えそうですね。
編集部レビュー
口紅だけ直接塗るとハッキリ発色しますが、私は唇が荒れやすいのでリップクリームを付けてから塗りました。2年ほど前にちふれの口紅を使っていたときは、乾燥しやすい・荒れやすいイメージだったのですが、今回はそんなことなし。スルスルと唇になじんで潤いをキープしてくれました。ツヤ感も適度にあってよいです。グラスに色が移ったりはしますが、持ちはそこそこ良いです。

ちふれ 口紅 416番|オレンジ系パール

ちふれの口紅416番

編集部レビュー
見た感じの色と唇にのせたときの色に差はなく「しっかりめのピンクだな」といった印象でした。細かいパールが入っているので、ひと塗りでもツヤ感がでます。よほど乾燥していなければグロスなども必要ないかな、と思いました!アクティブな女の子を演出したいときに合わせたいカラーでした。

まとめ

期待を裏切らない「ちふれの口紅」。この性能でこの価格なら数本使ってみたくなりますよね。あなたの印象を大きく左右する唇。「ちふれの口紅」で、新しい自分を探してみては?

「口紅・グロス」の関連情報

カテゴリー

おすすめ記事ランキング